読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とルクルーゼのある暮らし

日々いいものジプシー。猫に癒され、ルクルーゼに助けられる女のブログです。

猫の口臭気になりませんか?原因と対策・予防

こんにちは。

すっかりマンション生活に慣れた子猫のフーコですが、

困ったことに、ちょっと口臭が・・・。(泣)

賃貸マンションの狭い部屋なので、猫のトイレの臭いやらいろいろ気をつけていたのですが、猫が体を舐めたあとの臭いも残っていて、どうにかならないかと。

 

子猫だから?唾液の分泌物が多いから?とか、

外に出さないストレスが原因?とかいろいろ考えました。

 

今まで飼っていた猫の口臭は、噛み付かれた時に気になる程度でしたが、

子猫のフーコにいたっては、可愛い顔してかなりキツイ口臭に襲われます。

 

調べたものをまとめると・・・

まずは、

猫の口臭の原因について

猫の口臭にも人間と同じようにきちんと理由があります。

その猫の口臭の原因は、口の中の病気と内臓(胃や腸など)の病気によるもの。

でも、口臭のほとんどは口腔の病気で、例えば虫歯や歯肉炎、歯周病、歯根濃腫などです。

 

そう考えると猫も人間と同じ感じがしますが、虫歯などの口腔の病気になってしまう原因は不衛生な管理からくる口の中の細菌の繁殖!!

猫も毎日とは言わないけれど、定期的な歯磨きをすることが必要です。

 

しかし猫に歯磨きって!?

どうやって?って思いますよね!

 

そこで、 

猫の口臭予防となる歯磨きについては・・・

猫の口臭対策グッツが今やたくさん出ていて、

例えば、スナック菓子タイプの「デタミント」、「ブレスアリシャス」、

ゼリーを塗布するタイプの「ソフトゼリー」などがあるそうです。

人間のように歯ブラシで磨くのではなくこういったグッツを噛ませて歯を磨くという感じでしょうか。

猫の性格や、体調をみて、口臭対策グッツを選ぶといいかもしれないですね。

 

市販の口臭対策を使う効果

  1. 調度よい硬さがあるので、直接歯垢を落とせる
  2. クロロフィルの効果で血液を洗浄し口臭を抑える
  3. 胃の調子を整え消化を助ける
  4. スナック状の口臭予防グッツは、床を汚さないでできる

 

猫の口臭対策・・・

猫の口の中、ほったらかしの状態が長いと、

歯に歯垢や歯石がこびりつき、動物病院の獣医さんにお願いしないと除去できなくなってしまう場合が多いそうです。

歯石になって硬く歯に付着してしまうと、市販されているレベルの口臭対策グッツでは追いつかなくなってしまうので、

それらの市販の口臭対策グッツで改善されなかったら、早めに動物病院に行くことがおすすめです。

私たちが行く歯医者での歯石除去のように、猫も超音波スケーラーなどによる除去が一般的に行っている病院が多いとか。

 

猫の歯も私たちと同様、幼い時期の方が虫歯になりやすく、

特に柔らかい食べものを猫は好む習性があるので、舌や歯の表面に細菌が付着しやすいのです。

その細菌がもとに歯垢や歯石になったりするので、どんどん悪化する前に、口の中をチェックすることがポイントです。

 

グリニーズ 猫用 香味サーモン味 70g

グリニーズ 猫用 香味サーモン味 70g

 

可愛い愛猫のために早めに口臭対策をうってみます^^