読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とルクルーゼのある暮らし

日々いいものジプシー。猫に癒され、ルクルーゼに助けられる女のブログです。

ルクルーゼで揚げ物をするの巻

こんにちは。今日はとってもいいお天気。

郡山市は先日の大雪から、交通状態も通常に戻ってきたという感じです。

でもまだ裏道に入ると、誰かが道路に雪を撒いたのか?

ってビックリするほど雪がボコボコに固まっていて、しかもツルツルに凍ってます。

もう雪はいいから、早く暖かくなって欲しい・・・そればかりです。

 

さて、うちはそんなに揚げ物自体しないのですが、やっぱり子どもがいると、「唐揚げ食べたい」とか、「コロッケ食べたい」とか言われますよね!

子どもにとっては定番といってもいいメニューでしょうけど。

何せ、私自信があんまり揚げ物を好まないので、子どもに合わせたメニューというのがなかなか登場しません。

そして、揚げ物をすることも苦手(汗)

茹でものなら得意なんですが(笑)

 

そんなことは言ってられないので、たまには子どもの喜ぶものをこさえてやらなければ!

と一丸発起して、揚げ物にトライ!

 

ルクルーゼのホーロー鍋で揚げ物をするのは、しかも初めて。

ル・クルーゼは揚げ物もできるって知ってはいたけど、何かもったいないような・・・

昔から使っている年期の入った天ぷら鍋でついつい油ものはやっていたもので(´-ω-`;)

 

そして困ったのが、揚げ物をした後の大量の油!

皆さん、どう始末しているんでしょ?

もったいなくて油の保存容器に取っておいて、また次の揚げ物の時に再利用する?

なんてことを以前はやっていたのですが、酸化した油は体に良くないっていうのを聞いて以来、キッチンペーパーなんかで吸い取って丸めてゴミ箱へポイっ。

固めてテンプル?みたいなやつとか便利なんでしょうか?使ったことないですが。

 

話はだいぶ反れましたが、そんな訳でいろいろと面倒なイメージがある揚げ物です。

ル・クルーゼ(ココットダムールチェリーレッド19cm)

年期が入った天ぷら鍋で揚げ物をするのも、まぁいいですが、ルクでする揚げ物は揚げ物というより、洋風で言うフライをしている気分になれます。(笑)

 

ル・クルーゼを使った揚げ物は普通の作り方と何ら変わりはないですが、加熱力、保温力が高いルクルーゼだからなのか、カラッと鶏肉が揚がったような気が幾分します☆

 

そこで、ルクルーゼを使いこなす友達に教えてもらったやり方で今回私も揚げてみたので、下記を参考までに・・・。

油を少量で抑えるルクルーゼならではの揚げ物の仕方をご紹介します♪

①鶏肉の下味はお好みで付け、小麦粉や片栗粉などの粉をまぶす

 これは誰でも大体同じかと。

 

ルクルーゼの鍋に油(私はオリーブオイル使用)を2~3cmの深さ程度まで入れる

 天ぷら鍋だと使う油の量がもっと多いので、この量で大丈夫?と思うかも。

 

③中火で165度くらいまで加熱

 

④鶏肉が重ならないように並べ、1~2分揚げる

 

⑤鶏肉を裏返してルクルーゼの蓋をして中弱火で8~9分揚げる

 普通揚げ物で蓋なんてしないですよね。でもここがポイント♪

 

⑥蓋を取り外し、また鶏肉を裏返して火を少し強め2~3分揚げたら完成!!

 

外はサクサクで中はジューシーな唐揚げで子どもも大喜び(^0^)

皆さんもぜひお試しあれ♪