読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とルクルーゼのある暮らし

日々いいものジプシー。猫に癒され、ルクルーゼに助けられる女のブログです。

ノンシリコンシャンプー知らないと損!!ノンシリコンシャンプーの落とし穴

冬になり、空気も乾燥している今日この頃ですが、皆さん髪の毛や頭皮の状態はどうですか?

髪はパサパサなのに、頭皮はべたつくといったことはないでしょうか?

実は私も、夏場よりも冬になると毎年、頭皮のべたつきが気になってきます。

 

そこでいろいろシャンプーは試してきましたが、なかなかこれっていうものに出会えずシャンプージプシー。

 

最近、人気のあるノンシリコンシャンプーももちろん使ってみました。

そもそもシリコンって調理器具や医療用にも使われている安全で便利なものですよね。

でもシャンプーに入っているシリコンは、近年嫌われ者?

頭皮以外でも、困ったのが、ヒーターを点けてある部屋で髪を乾かしていると、従来のシリコンが入ったシャンプー使用の場合、ヒーターが壊れる原因になると某電気屋さんから言われました。

実際、それでヒーターを買いなおしたのですが・・・

ヒーターとシリコンの関係は、さておき、問題はべたつく頭皮です。

 

ノンシリコンシャンプーは、ものによっては、洗っている段階で髪の毛が指にからまり、キシキシして、シャンプーするという作業すらよくできないものも。トリートメントやコンディショナーでしっとりつるつるになっても、これって本当にいいの?って思います。

市販のノンシリコンシャンプーには、シャンプー自体はノンシリコンだとしても、トリートメントなどはノンシリコンではなく、むしろ頭皮にあまりよくないオイルなどが配合してあったり。

 

なにも気にしていない若い年齢の頃は、ドラッグストアなどの安売りのシャンプーでも大丈夫だったのに、30歳を過ぎたあたりから、何かが違うという方女性も男性も結構いると思います。

女性の頭皮のべたつきの原因は、ほとんどが洗浄成分が強いシャンプーでの洗いすぎによって、逆に皮脂を出そうとしてしまうことなんです。人間のもつ自然の作用。

顔で言えば、よく耳にする「インナードライ」の状態でしょうか。

 

では、なぜシリコンは髪に良くないと言われるの?


シリコンは、髪の毛にとってはコーティング剤の一種。髪に皮膜を作るという性質です。しかし、シリコンは毛穴を詰まらせるとか、頭皮に悪影響を及ぼすとか心配されていますが、そんなことはないそうです。シャンプーは洗い流すものだし、頭皮も新陳代謝で日々新しくなっていくし、髪の毛だって0.3~0.5ミリずつ伸びていきます。

なので、シリコン自体は少量ならそんなに頭皮にも髪にも悪さはしないのです。

でも、シリコン配合のシャンプーには、高級アルコール系のラウレス硫酸という成分が安いシャンプーには多く使われています。このラウレス硫酸は洗浄成分が強力なので、髪がギシギシしてしまいので、そこでシリコンを多く配合して、髪の毛をサラサラにコーティングするといった原理があるのだとか。シリコンが悪者にされるよりも、その強力な洗浄成分などが頭皮や髪を傷めているということが!

 

30代の頭皮にはどんなシャンプー(ノンシリコン)がいいの?


30代の乾燥による頭皮には、もちろん洗浄成分が強すぎない、シャンプーを選ばなくては!

シリコン配合でも、頭皮や髪に優しいシャンプーだったら、洗いすぎということはないと思いますが、シリコン配合で市販のシャンプーだとどうしてもラウレス硫酸などの強力な洗浄成分が入っているでしょう。それか、アミノ酸系成分配合の低刺激なシャンプーなど。でも、成分を覚えてお店でチェックして買うというのもなかなか大変。

とすると、やはりノンシリコンシャンプーのほうが、安心です。もっといえば、ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーだと洗いすぎず、ノンシリコンでのキシキシ感がないのでおすすめ。

 

ノンシリコンシャンプー選びの落とし穴


ノンシリコンシャンプーも今はたくさん販売されています。ノンシリコンとうたっていても、トリートメントやコンディショナーにたくさんシリコンが配合されていたり、それではせっかくノンシリコンシャンプーを使っていても、思い通りの頭皮や髪の毛にはならないですよね。

ノンシリコンでアミノ酸系でないシャンプーの場合は、髪がキシキシにならないノンシリコンシャンプーに出会わなければ、シャンプーじたいするのも髪が絡まって大変なことに。

 ☆髪が固く多いかた→ノンシリコンシャンプー&シリコン配合トリートメント

 ☆髪が柔らかく少ない方→ノンシリコンシャンプー&ノンシリコントリートメント

上記は、シリコン配合で固い髪にはしっとりします。下記はボリュームを出したい場合におすすめです。

 

ノンシリコンシャンプーの見分け方


シリコンの成分は、シャンプーボトルに表記してある成分を見ることが大切。

ノンシリコンと書いてあってもリンスやトリートメントにはノンシリコンと書いてない場合もあったりするので、せめて成分をチラッと確認してみることで、安心して使うことができるので、何種類かのシリコン成分をご参考までにご紹介します。

「ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコン」

といった成分がシリコン配合のシャンプーやトリートメントです。

 

ノンシリコンシャンプーまとめ


シリコン自体は頭皮に悪いものではなく、むしろ強力な洗浄成分をフォローしている役割。

高級アルコール系の強い洗浄成分のシャンプーで大切な頭皮を乾燥させないために、低刺激で且つ天然由来の保湿成分が配合のノンシリコンシャンプーを選ぶことが大切。

 

頭皮を乾燥させず、皮脂分泌を普通の状態に戻すまでは、すぐにということはいかないと思いますが、低刺激であるシャンプーを使い続けることで、頭皮環境を整えていきたいですね。

 

実際に試した、おすすめのノンシリコンシャンプー


凜恋トライアルセット ローズ&ツバキ 10ml×2包×3回分

凜恋トライアルセット ローズ&ツバキ 10ml×2包×3回分

国産植物の恵をふんだんに取り込んで、作られているので、ノンシリコンシャンプーでも髪がキシキシしにくく、24種類の植物のうるおいで保湿してくれるからパサパサになりませんでした。

防腐剤のパラベンや、石油系の鉱物油、着色料なども一切使用していないので、頭皮本来の力を取り戻せそうです。

このノンシリコンシャンプーは2種類で、水色の容器の「ゆず&ジンジャー」も。

髪にハリ・コシ・ボリュームを出したい人にはおすすめです。 

 

H&Hヘアシャンプー(ハニー&ハイビスカス)

H&Hヘアシャンプー(ハニー&ハイビスカス)

ハニー&ハイビスカスの香り

ジョンマスターの厳しい13の基準をクリアし、科学物質を一切使わず、エコサート認証のオーガニックを贅沢に配合しているので、安心です。

種類がたくさんあるので、洗い心地もさまざまですが、私が試した中ではH&Hが良かったです。ボトルが少し使いずらいですが。

 

長く使い続けるものと考えると、基礎化粧品もボディーシャンプーもしかり。なるべく自然の植物から取れる成分で出来たもを使用していくのが、いいと思わずにはいられないですね。